経済学部柴田淳郎准教授のコラムが朝日新聞に掲載されました。

掲載日

2021年10月10日

メディア

朝日新聞

内容

「柴田先生の経済コラム 技能継続あっての伝統」
 
日本はなぜ長寿企業が多いのか、経営学の視点から解説を試みています。
今回のコラムでは身近な例として彦根市にある彦根仏壇を挙げて、イノベーションを可能とする職人たちの技能の継続性に伝統工芸産地の長期存続の本質があるのではないかと説いています。
次回のコラムでは彦根仏壇産業のビジネスシステムの紹介や長期存続の秘訣について解説される予定です。

 
本件の詳細(朝日新聞デジタル)
 
<関連記事>
【掲載】朝日新聞で経済学部 柴田淳郎准教授が経済コラムを開始
【掲載】朝日新聞で経済学部柴田淳郎准教授の経済コラム掲載(長寿企業 最多も最古も日本)

【お問い合わせ先】
 広報課

Translate »