このたび本学は、“Smarter Technology for all (あらゆる人にテクノロジーの恩恵を届ける)”をスローガンにICT企業の使命として教育改革をサポートしているレノボ・ジャパン合同会社(本社:東京 代表取締役社長 デビット・ベネット氏)と連携・協力協定を締結しました。
 本連携により、Society5.0社会を牽引するAI・データサイエンスの普及と人材輩出に向け、教材開発や教育プログラムの普及推進などに取り組んでまいります。

協定書を携える竹村彰通データサイエンス学部長(左)とデビット・ベネット氏(右)

【このページに関するお問い合わせ先】
 経済学部・データサイエンス学部共通事務部 DS連携事業推進係

Translate »