7月14日、21日に三日月大造滋賀県知事が滋賀大学発ベンチャー制度に認定されている株式会社イヴケアと合同会社miteiのオフィスを訪問し、各代表から事業説明を受けられました。

 イヴケア代表の五十棲氏は、毛髪からストレスを分析するイヴケアパックの紹介を行い、mitei代表の井本氏は、過去取り組んだ実績を基にデータ分析の必要性を説明されました。

研究室にて事業説明を行う五十棲氏(左)

オフィスにて事業説明を行う井本氏(左)

 また7月21日には、三日月知事、五十棲氏、井本氏の三者対談が行われ、大学時代に起業に至った背景や起業から現在までの苦悩、滋賀県のベンチャー支援制度などについて意見が交わされました。

 三日月知事は「お二人は滋賀県で起業した学生として、中高生、大学生のロールモデルになると思う。」と語り、「滋賀県は起業やイノベーションの土壌があるという地域にしたい。お二人にも色んな場面に出演いただいて、ロールモデルとして紹介・発信していきたい。」と期待を寄せました。

 また対談の中で将来の展望を聞かれ、五十棲氏は「滋賀県、関西の企業を中心に、ストレスを力に変える、という文化づくりを地道に進めていきたい。最終的には、全人類がストレスとの向き合い方を知り、イヴケアが世の中から無くなることがゴール。」井本氏は「県内の中小企業を中心にデータ分析ができる企業が増やして、一緒に成長していきたい。最終的には、他県から企業が参入してくるような、滋賀県をデータサイエンスのシリコンバレーにしたい。その先頭に立てるような企業になりたい。」と意気込みを語りました。

感染予防対策のうえ、対談を実施

学長も交え、記念撮影

 なお、三日月知事のオフィス訪問、対談の様子は、下記番組にて放送予定です。

日時

 7月30日(金)19時00分~20時20分:オフィス訪問の様子
 8月20日(金)19時00分~20時20分:対談の様子

メディア

 びわ湖放送 金曜オモロしが「テレビ滋賀プラスワン」

 ※都合により放送されない場合もありますので、その際はご容赦ください。

【お問い合わせ先】
広報課
Translate »