7月14日(水)彦根キャンパスにおいて、令和3年度第4回学長サロンを開催しました。

 今回は、経済学部夜間主コース1回生で社会人学生の男性1名が参加しました。当該学生は、障がい者雇用について、大学のコロナ対策について、自分の体験談を踏まえ熱心に質問していました。

 学長からは、本学の障がい者雇用の状況やコロナ対策について、具体的に事例あげ、丁寧に説明されました。また、「学生に対して、大学として今何をしなければいけないのか、考え行動するということが大事である」とアドバイスされていました。

 サロンは、和やかに進み、有意義な懇談となりました。

コロナ対策をした部屋での懇談

サロンの様子

拳を合わせて記念撮影

学長と記念撮影

【お問い合わせ先】
 学生支援課学生支援係

Translate »