6月24日(木)、滋賀大学グローバルセミナー第7回「Atsueigo トークセッション」を滋賀大学講堂とZoomにて開催しました。


 第7回となる今回は、YouTuberとして英語学習について発信されている「Atsueigo」のAtsuさんにご登壇いただき、滋賀大学経済学部4年生の張さんとのトークセッションを行いました。英語学習にとどまらず、キャリア、会計、働き方など様々なテーマでお話をいただきました。

 全てのテーマは学生にとって有意義な話であったと思いますが、中でも印象的だったお話は「働き方」に関するお話でした。Atsuさんご自身は、海外で働くうえで、壁はあるが苦労はないとおっしゃっていました。英語で仕事ができる楽しさの中でぶつかる壁は、苦労ではなく、攻略することが働く楽しさにつながっているという考えをお持ちでした。「好きなことを努力することで好循環を生み出せる」というメッセージを受け取りました。

 また、日本と海外での就活の違いに関する話では、ネゴシエーションの重要性を教えていただきました。日本での就活は、エントリーする条件を満たせない場合には諦めざるを得ない環境ですが、欧米での就活は、条件を満たすことが出来なくても、粘り強く自分のできることを論理的に伝えることで、採用される可能性があるとのことで、海外で働くときには、日本で働く以上に辛抱強く交渉していくことが重要であるとおっしゃっていました。

ゲストスピーカーのAtsuさん
講堂で記念撮影

 参加学生からは、「「楽しいにフォーカスして取り組む」、そのためにまず「自分を知り分析する」これが今の自分に足りていないのだと気づきました。大きな目標があるのでそれに向かって頑張っていこうと思いました!」「経済学部関連の話題が多かったが、英語の教員を目指す教育学部の自分にも通じる話が多くあって、とても充実した時間になりました。」などの感想をいただき、Atsuさんのお話が多くの学生の背中を押してくださったと感じます。

(文責 国際交流アソシエイト学生代表 卜部眞風)

~滋賀大学グローバルセミナー~

 このセミナーでは、国際に関係した様々なトピックに関して学生同士が自由に話し合ったり、ゲストとの交流を通して学生自身の世界を拡げるきっかけを作りたいと考えています。扱うトピックは、異文化、留学、外国語、地球規模の話題(気候変動、Covid-19、政情不安、ヘイトクライム、国際情報リテラシーなど)など、国際に少しでも関することです。トピックやゲストスピーカーの希望があれば、ぜひメールを国際交流課までお寄せください。

【お問い合わせ先】
 国際交流課
 E-mail:kokusai[at]biwako.shiga-u.ac.jp(※ [at] を@に変更してください)

Translate »