我が国の経済・産業の発展に向け、諸外国に比べて極度に不足している統計教員を育成する文部科学省公募事業「令和3年度統計エキスパート人材育成プロジェクト」において、このたび、本学が大学共同利用機関法人情報・システム研究機構統計数理研究所(以下「統計数理研究所」)と連携し応募した“統計エキスパート人材育成コンソーシアム”が採択されました。

 統計数理研究所とは、本学のデータサイエンス教育研究センターが設置された2016年を機に研究協力を開始し、2020年、同研究所が推進する統計教員養成事業における彦根キャンパスへのサテライト施設設置や文部科学大臣に対する統計専門教員の緊急養成提言など、様々な連携を行っています。

 今回の事業では、東大、阪大、九大や早慶、中央、同志社など、20を超える全国の国公私大等により構成される本コンソーシアムの“西の拠点”として、中核的機関の統計数理研究所をはじめ各大学等と連携を取りながら、我が国が目指すSociety5.0社会を担うデータサイエンスやAIのエキスパート人材育成に取り組んでまいります。

 

《参考》

【お問い合わせ先】
 経済学部・データサイエンス学部共通事務部DS連携事業推進係

Translate »