6月17日(木)大津キャンパスにおいて、令和3年度第2回学長サロンを開催しました。

 今回は、教育学部4回生の男子学生1名がオンラインで参加しました。教員養成課程卒業後の進路や若いうちにやっておけばよかったこと、ワクチン接種や今後社会はどうなっていくのか等々について、和やかに懇談が行われました。学長からは、「本当に自分が行きたい道に進めばいい。コロナ禍により社会が大きく変わってきた。逆に新しい可能性が開けてきたと捉えると、どうすればいいか考える必要性が出てくる。正解はない、しっかり考えて行動していってほしい。」旨のコメントがなされました。

 サロンは、規定の時間を大きくこえて有意義な懇談となりました。

サロンの様子

【お問い合わせ先】
学生支援課学生支援係

Translate »