世界禁煙デーであり、本学の開学記念日でもある5月31日(月)に、本学講堂大ホールにおいて、位田学長が「ヘルシーキャンパス滋賀大学」を宣言しました。

 「ヘルシーキャンパス滋賀大学」とは、学生・教職員の“こころ”と“身体” の健康を増進し、最適な修学・就業環境を目指す取り組みです。

  宣言式には、京都大学環境安全保健機構健康管理部門の石見 拓教授をお招きし、京都大学の先行事例等をご紹介いただきながら、ヘルシーキャンパス事業について、お話をいただきました。
 その後、石見教授と位田学長の対談を行いました。対談では、あらゆることが健康につながるという認識を持ち、日々の活動を行っていただきたいこと、障がい者と健康という観点からも健康は見えてくる、と示唆がありました。
 今後は、各種ヘルシーキャンパス事業を全学的に展開していきますので、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

宣言を読み上げる位田学長

 

京都大学の石見教授による講演


石見教授と位田学長の対談

 

熱心に聞き入る多くの参加者

【お問い合わせ先】
学生支援課学生支援係

Translate »