5月14日(金)、滋賀大学グローバルセミナー第4回「国際機関(国連機関)における専門家としてのキャリアパス」をオンラインで開催しました。

 第4回目となる今回は、ゲストスピーカーとしてユネスコジャカルタ事務所で科学部門のプログラムスペシャリストとして勤務している杉浦愛さんをお招きし、国際機関(国連機関)における専門家としてのキャリアパスについてのお話いただき、学生との懇談を行いました。

 杉浦さんは大学入学以前から国連に入るキャリアを目標とし、そのために必要な知識やスキルを得るために学校や進路、キャリアを選んできたという事です。そんな杉浦さんがたどったキャリアパスを、簡潔にわかりやすく素直な言葉で丁寧に学生に話してくださいました。また、自分のキャリアパスの話だけでなく、国連という組織の中で、理想を追い求めることと妥協しなければいけないことの両方を知った上で、現実をより良く変えていこうという国連マインドの重要性をお話しされました。

 参加学生からは、「今後のキャリアをもっと柔軟な目で見る事に気付いた」「国連についてほとんど知識がない状態で参加したが今回のセミナーは貴重な体験で、アイオープナーになった」という意見がでました。また、セミナーのタイトルとは別に、ファッションが環境にかける負荷の話や、SDGsの話も出ました。

 なおユネスコでは、無給ですがインターンを受け付けているそうです。

https://en.unesco.org/careers/internships

 また、杉浦さんに直接メールされたい方は、国際交流課までご連絡ください。

ゲストスピーカー・杉浦愛さん
Zoomで参加している学生たち

~滋賀大学グローバルセミナー~

 このセミナーでは、国際に関係した様々なトピックに関して学生同士が自由に話し合ったり、ゲストとの交流を通して学生自身の世界を拡げるきっかけを作りたいと考えています。 扱うトピックは、異文化、留学、外国語、地球規模の話題(気候変動、Covid-19、政情不安、ヘイトクライム、国際情報リテラシーなど)など、国際に少しでも関することです。

 トピックやゲストスピーカーの希望があれば、ぜひメールを国際交流課までお寄せください。

【お問い合わせ先】
 国際交流課
 E-mail:kokusai[at]biwako.shiga-u.ac.jp(※ [at] を@に変更してください)

Translate »