5月17日(月)、「HKB 彦根発笑顔いっぱいプロジェクト」を実施している株式会社平和堂、キリンビール株式会社、株式会社ブリヂストンの3社と、相互の連携強化を図り、彦根発の地域活性活動を推進することを目的とした連携協定を締結しました。

 滋賀県彦根市に拠点を持つ3社は、2014年より「彦根発笑顔いっぱいプロジェクト」として、様々な形で地域を笑顔にする取り組みを実施されており、2016年には「彦根の熱き高校生の街おこしの夢を応援!~熱き高校生の地域活動支援~」(以下、「当企画」)をスタートさせました。
 当企画は、街づくりの次世代リーダーとなる地元彦根の高校生に「地域資源を生かした活動」や「地域の課題解決に繋がる活動」等の企画を募集し、優秀賞を選定、その企画の実現を3社がサポートする取り組みです。

 このたびの協定のもと、本学も3社と連携して当企画を推し進め、新たな展開として、選定された企画の実現を本学の学生がサポートすることとなりました。学生たちが、高校生との連携・交流を図りながら、大学で培った知識や経験を活かして企画の実現に導くことで、地域への深い理解を促進するとともに、地域の発展に貢献します。

 このことについては、当企画の後援者である彦根市からも、彦根地域の活性化に繋がる取り組みとして高い期待が寄せられています。

位田学長

会見の様子

関係者との記念撮影

【お問い合わせ先】
 産学公連携推進課

Translate »