4月23日(金)、滋賀大学グローバルセミナー第2回「テニスで世界を転戦するプロフェッショナル」をオンラインで開催しました。

 第2回目となる今回は、ゲストスピーカーとしてプロテニスプレーヤーの藤原里華さんをお招きしてトークセッションを行い、27名が参加しました。

 藤原里華さんは約20年間、プロとして世界を相手に戦い続け、数多の輝かしい結果を残されていますが、常に最前線に立ち続けたわけではなく怪我や勝利が遠いたりした時期もあったようです。しかしながら、そのような選手人生においてマイナスと考えがちな期間をポジティブに捉えなおし、今できることを探すことで再起に向けて努力をされていたそうです。

 この経験談以外にも、挑戦することをゲーム感覚で楽しむ発想をするなど、一歩踏み出す、フットワークが軽くなるような気の持ち方をお話しいただきました。「チャンスボールに気づけなければ、チャンスボールを打ち返せない。」という藤原里華さんのキーメッセージを参加者の皆さんはお話を通して実感したことと思います。

 トークセッションの中で、学生からは「海外という未知の領域であっても、主体的に行動するメンタルを身に着けたい」という声や、「失敗しても「それがどうした?」の感覚で今後も生きていきたい」など、多くの学生が藤原さんの「挑戦」に対する考え方に触れ、感化される機会となったようです。

ゲストスピーカーの藤原里華さん

セミナーの様子

~滋賀大学グローバルセミナー~

 このセミナーでは、国際に関係した様々なトピックに関して学生同士が自由に話し合い、ゲストとの交流を通して学生自身の世界を拡げるきっかけを作りたいと考えています。 扱うトピックは、異文化、留学、外国語、地球規模の話題(気候変動、Covid-19、政情不安、ヘイトクライム、国際情報リテラシーなど)など、国際に少しでも関することです。

 トピックやゲストスピーカーの希望があれば、ぜひ国際交流課までメールをお寄せください。

【お問い合わせ先】
 国際交流課
 E-mail:kokusai[at]biwako.shiga-u.ac.jp(※ [at] を@に変更してください)

Translate »