データサイエンス学部竹村彰通教授、齋藤邦彦教授、笛田薫教授、杉本知之教授、市川治教授、佐藤智和教授がBS231ch BSキャンパスex「数理・データサイエンス・AIリテラシー講座」に出演しました。

日時

第1回「社会で起きている変化1」
 4月1日 (木)6時00分~
 4月2日 (金)21時45分~
 5月29日(土)6時00分~ ※放送予定
第5回「データ・AI利活用のための技術1」
 4月15日(木)6時00分~
 4月16日(金)21時45分~

メディア

NHK BS231ch BSキャンパスex

内容

「数理・データサイエンス・AIリテラシー講座」

 

 デジタル化が進む現代社会を生きる上で、必要不可欠なデータ思考を身につけることを目指す「数理・データサイエンス・AIリテラシー講座」講座が放送され、本学データサイエンス学部教授が出演しました。
 第1回目の講座では、いま社会で起きている変化をテーマに、ビッグデータとその活用の広がり、第四次産業革命とも呼ばれるAI技術が注目されるようになった背景について、竹村彰通教授、齋藤邦彦教授、笛田薫教授が解説しました。
 第5回目の講座では、予測や統計、機械学習などデータを解析するための手法について、非構造データと呼ばれる音声やテキスト、さらに画像や動画から情報を抽出するための技術について、杉本知之教授、市川治教授、佐藤智和教授が解説しました。

 

【お問い合わせ先】
広報課

Translate »