3月26日(金)、滋賀大学グローバルセミナー第1回「Shiga Students’ Creative Adventure on ZOOM Japan’s encounter with Global Issues 101」をオンラインで開催しました。

 第1回となる今回は、本学経済学部卒業生の中須俊治さんに”Global Entrepreneurs in Japan世界を相手に日本で起業する滋賀大生”のタイトルでお話いただきました。

 中須さんは、アフリカドッグズ(中須さんの会社)を立ち上げアフリカ布や京友禅をつかい、トーゴ出身の仕立て職人と一緒にオーダーメイドの服を仕立てる店舗を運営されており、お話の中で、中須さんがなぜ日本になじみの薄い国であるアフリカのトーゴを目指したのか、なぜ京都とトーゴがつながって、アフリカドッグズを立ち上げるきっかけになったのか、経営していくうえでの楽しみや問題点、困難が起こったときにどうあきらめないで進んでいくのかなどを1時間にわたって話していただきました。

 10名の滋賀大生がセミナーに参加し、学生からの質問では、トーゴと日本の文化差に関することだけでなく、中須さんの価値観に触れるような「決断力」に関することまで様々でした。盛況のうちに終了し、1時間では短いという声も上がっていました。終了後に行ったアンケートでは、キャリアや将来やりたいことをさらに考えるきっかけになったというコメントが複数寄せられました。本学卒業生ということもあり、ロールモデルとして身近に感じられた学生もいたようです。

~滋賀大学グローバルセミナー~

 このセミナーでは、国際に関係した様々なトピックに関して学生同士が自由に話し合い、ゲストとの交流を通して学生自身の世界を拡げるきっかけを作りたいと考えています。 扱うトピックは、異文化、留学、外国語、地球規模の話題(気候変動、Covid-19、政情不安、ヘイトクライム、国際情報リテラシーなど)など、国際に少しでも関することです。

 次回以降のゲストスピーカーとしてプロテニスの藤原里華氏、ポーランドの大学で日本語を教える栗原幸子先生や、各界で活躍する滋賀大学の先輩などが登場します。また、トピックやゲストスピーカーの希望があれば、ぜひ国際交流課課までメールをお寄せください。

【お問い合わせ先】
 国際交流課
 E-mail:kokusai[at]biwako.shiga-u.ac.jp(※ [at] を@に変更してください)

Translate »