2月5日(金)、産学公連携推進機構で今年度最後の起業相談会を開催しました。

 この取り組みは、起業についてより知識を深めてもらうために「アントレプレナーシップ1」の講義を担当する上田特任准教授がカウンセラーとなり、外部からの有識者を交えて、対面またはオンラインで具体的なアドバイスをするもので、年に4回開催しています。

 今年度最後となる今回は、3組の応募があり、経営コンサルタントの九里法生氏を迎え、社会的意義のある起業を目指す学生などからの思いに対して、持続性を図るためのマネタイズの方法や、今後の情報収集の考え方など、各1時間ずつ面談を行いました。

 来年度も引き続き、定期的に開催する予定です。

オンラインで起業相談にのる様子

オンラインでの相談

対面で起業相談にのる様子

対面での相談

【お問い合わせ先】
 産学公連携推進課

Translate »