データサイエンス学部 和泉教授の授業(「データサイエンス入門演習」)では大津市との連携協力の一環として、学生(1回生)がEBPM(証拠に基づく政策立案)を学び、大津市職員に政策提言を行いました。その様子がNHKの取材を受け、放送されました。

 【放送番組】

 NHK 「おうみ発630」(1月19日(火)18:30~ 放送)

 NHK 「おうみ845」 (1月19日(火)20:45~ 放送)

学生が発表を行う様子 学生が発表を行う様子
取材の様子 取材の様子

 授業では大津市職員が各班から発表された大津市への提言に対して講評・総評を行い、最も興味を持った発表を1つ選び、最優秀賞の表彰が行われました。
 なお、今回の発表では新型コロナウイルス感染対策へも配慮し、投影資料とプレゼンを事前録画して当日は録画された映像を再生。その後、質疑応答を対面で行うという形で授業が実施されました。

【このページに関するお問い合わせ先】
 広報課

Translate »