10月27日に、環境総合研究センターの中村正久特別招聘教授が、国際湖沼環境委員会(ILEC)と国連環境計画(UNEP)の共催で行われた国際ウェブセミナーでモデレーターを務めました。
 当該セミナーでは、「世界の水問題における湖沼の主流化」をコンセプトに、主にアジア・アフリカから湖沼流域の管理・保全に関する専門家9名を招き、湖沼や水問題に関する国家戦略やプログラム、問題点や課題を中心とした講演が行われたほか、UNEPの代表者を交えてのディスカッションが行われました。


当日の様子は下記の国際湖沼環境委員会(ILEC)のHPでも紹介されています。
https://www.ilec.or.jp/activities/meetings/8958/

【このページに関するお問い合わせ先】
 研究推進課研究推進係

Translate »