12月13日(日)、7月に続き第2回目の「留学生対象就職活動ガイダンス」をオンラインで開催しました。(主催:滋賀大学、びわ湖東北部地域連携協議会、共催:滋賀県立大学、聖泉大学)

 このガイダンスは、「日本の企業等から内定を得て、在留資格変更許可申請を行う予定の留学生」や「まだ全く就職活動を始めていないが、日本での就職を希望する留学生」に、今後の手続きや就活の参考にしてもらうために開催したものです。

 今回は、本学就職支援室入江直樹先生の「日本での就職活動について~コロナの影響を考慮して~」、元滋賀大学国際交流機構寅野滋先生の「留学生の就職活動と在留資格に関して」の講義と、本学を卒業し日本の企業に就職した先輩からの「就職活動体験談」「就職先での業務や近況」や、内定をもらって就活を終えた留学生(4年生)からの「日本で就職しようと思ったきっかけ」「就職活動体験談や後輩への就活アドバイス」「内定先(就職先)の業種や仕事の内容など」を話していただきました。

 参加した留学生17名(本学14名、滋賀県立大学1名、龍谷大学2名)にとって、日本企業が期待する留学生の採用や就職活動のテクニックなど実体験を聞くことによって、今後の進路選択の参考となる有意義な時間となりました。

第2回留学生対象就職活動ガイダンス

第2回留学生対象就職活動ガイダンス

【このページに関するお問い合わせ先】
 国際交流課

Translate »