政府は「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、地方への移住・定着を促進し、多様なひとびとの活躍による地方創生、地域におけるSociety 5.0の推進に取り組んでいます。

(内閣官房・内閣府総合サイト)
ttps://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/mahishi_index.html#an2

 

 現在、地方大学のあるべき姿を追求し、地域の課題やニーズに適切かつ迅速に対応できる魅力的な地方大学の実現に向けて取り組むべき事項等について検討するため「地方創生に資する魅力ある地方大学の実現に向けた検討会議」(座長 坂根正弘 コマツ顧問)が開催されています。

 同会議の求めに応じ、11月5日の同会議において、位田学長からデータサイエンスへの強い社会ニーズに応え、「教育」「研究」「コンサル」の融合による質の高い実践的なデータサイエンスの専門教育を実現している滋賀大学の取り組みについて説明を行い、意見交換がなされました。

Translate »