駐日欧州連合代表部は、Campus France-フランス政府留学局・日本支局およびドイツ学術交流会(DAAD)と共催で、毎年「欧州留学フェア」を開催しています。例年のフェアは会場での開催でしたが、今年は1ヶ月を通してのウェビナーシリーズで開催されます。

 いうまでもなく欧州の学術的水準は高く、北米やオセアニアに比べ格段に授業料の安い多種多様な国際的学位プログラム、先進的研究施設、極めて多様な文化、言語、社会など、欧州留学の魅力に引かれて留学する学生の数は毎年100万人以上に上ります。欧州は高等教育と研究の国際化を精力的に推進しており、大学・大学院の教育研究環境により、欧州は世界でもたいへん魅力的な留学先のひとつになっています。欧州全土で、質の高い、国際的に認められた何千もの学士・修士・博士課程プログラムが英語もしくは他の欧州言語で提供されています。

 今回の欧州留学フェア2020ウェビナーシリーズでは、欧州連合各国がそれぞれウェビナーを開催し、提供するプログラムに関する情報などを案内します。各教育機関のウェビナーは45分間で、直接教育機関の担当者に質問できるまたとない機会です。学生、研究者、大学関係者、社会人の方など、誰でも無料で参加できます。また、10月27日(火)のオープニングウェビナーではヨーロッパ各国の駐日大使と留学経験者によるパネルトークもあり、オンラインでありながらもより身近に欧州留学の雰囲気を味わえます。

 各ウェビナーのプログラムや日程、参加する教育機関のリストなどの情報は、以下の公式サイトを参照してください。

http://www.ehef-japan.org

 ヨーロッパ留学について、様々な情報がゲットできるフェアです。みなさん、積極的に参加してください。

Translate »