我が国のデータサイエンス専門教育の高度化とバランスの取れたデータサイエンティストの社会への大量供給を可能とするため、日本統計学会の川崎茂会長から統計教員緊急養成の提言が6月5日萩生田光一文部科学大臣に対して行われました。

 日本初の本格的なデータサイエンス学部・大学院データサイエンス研究科を擁する本学からは、竹村彰通データサイエンス学部長、須江雅彦理事・副学長も同席し、大臣と意見交換を行いました。

 大臣からは、この問題は大変重要な課題であり、検討を進めていきたいとのコメントがありました。

意見交換を行う様子

萩生田文部科学大臣と
意見交換を行う須江理事・副学長(中央)

(左から)松本衆議院議員、竹村データサイエンス学部長、須江理事・副学長、萩生田文部科学大臣、川崎日本統計学会長、山下日本統計学会理事長、椿統計数理研究所長

【このページに関するお問い合わせ先】
 経済学部・データサイエンス学部共通事務部
 TEL:0749-27-1045
 E-mail:dsjimurenkei@biwako.shiga-u.ac.jp

Translate »