大学のプログラムを含めさまざまな形で海外渡航をする際には次の点に留意してください。 

【渡航前の準備】 

 1)渡航先の安全確認 

 外務省海外安全ホームページ<http://www.anzen.mofa.go.jp/ >で渡航先(渡航国ではなく渡航国内の行政区で)の危険レベルを確認しましょう。 

本学の方針は次のとおりです。 

危険レベル  外務省危険情報  本学の方針 
レベル1  十分に注意して下さい。  注意して渡航する。 
レベル2  不要不急の渡航は止めてください。  渡航を延期もしくは中止する。 
レベル3  渡航は止めてください。(渡航中止勧告)  渡航を中止する。
渡航中の場合は、直ちに帰国する。 
レベル4  退避してください。渡航は止めてください。
(退避勧告)
 
渡航を中止する。
渡航中の場合は、直ちに帰国する。 

 

2)渡航先の感染症情報 

厚生労働省検疫所ホームページ< https://www.forth.go.jp/index.html > で渡航先の感染症情報を確認し、必要であれば予防接種を受けましょう。 

⇒予防接種について分からないことがあれば保健管理センターで相談しましょう。 

 

3)そのほかの情報 

渡航先の文化・習慣・通貨・交通手段など十分に調べておきましょう。 

 

【渡航決定後】 

 1)「海外渡航届」の提出 

本学では、学生が海外渡航する際には、「海外渡航届」の提出を義務づけています。教育学部の学生は教育学部教務係に、経済学部・データサイエンス学部の学生は学務課教務係に、渡航前に必ず提出してください。 

 

 2)海外旅行保険への加入 

・本学の留学・研修プログラムへの参加学生(休学を伴わない海外インターンシップ等に参加する学生を含む)は、学生教育研究災害傷害保険(学研災)付帯の海外留学保険「付帯海学」に加入します。 

・上記以外の学生については、個々に海外旅行保険に必ず加入して下さい(クレジットカードに付帯する保険は補償額が十分でない場合があり、いざというときに対応できない恐れがあります。)。 

 

 3)「たびレジ」に登録、「在留届」の提出 

・3ヶ月以内の渡航:海外安全情報配信サービス「たびレジ」 

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html >に登録しましょう。 

・3ヶ月以上の渡航:住所または居所が決まったら、在外公館もしくはウェブ上< https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html >で「在留届」を提出することが法律で義務づけられています。 

 

 4)在外公館の確認 

外務省在外公館リスト< https://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/index.html >により渡航先の在外公館を確認しておきましょう。 

 

Translate »