日本経済新聞社と就職・転職支援の日経HRが実施した、企業の人事担当者からみたイメージ調査において本学が近畿で5位となりました。これは近畿における地方大学としては最も高い順位となっています。また、全国でも20位に入りました。
 この調査は全上場、一部有力未上場企業の人事担当者が、採用・入社実績の多かった10大学の学生イメージを評価したものを「行動力」「対人力」「知力・学力」「独創性」の項目ごとに数値化してランク付けしたものです。
 本学は特に「対人力」の項目で全国9位と高い評価をいただいており、日本経済新聞社では、全体的に高い評価をいただいた背景として、多くの経営者の輩出していることや全国初のデータサイエンス学部の設置が評価されたことによるものだと分析されています。
 また本学就職担当は、企業サイドから「滋賀大学卒業生は“真面目”で“精神的にタフ”」と評価をいただいていることを聞いております。

 今後とも学生、教職員が一体となり、努力してまいります。

参考:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60110960Y0A600C2LKA000/?n_cid=SPTMG002(日本経済新聞のページ)

Translate »