滋賀県では、新型コロナウイルス感染症の影響によるアルバイト収入減等で、滋賀県内の生活に困る一人暮らしの大学生等向けに近江米や食料品等の無償支援が企画されました。
 対象人数は滋賀県内大学の学生2,000人分で、本学ではそのうち240人分の支援を受けました。学内において下宿生対象に希望者を募ったところ、大津、彦根両キャンパスで提供数を上回る423人の申込があり、不足する分については両キャンパスの後援会から支援を受けて希望者全員に配布することになりました。
 配布は、両キャンパスとも6月1日(月)から開始し、抱えきれないほどのたくさんの食料品を学生は笑顔で受け取っていました。
 ご支援感謝いたします。

職員から近江米を笑顔で受取る学生(彦根キャンパス)

支援を受けた様々な食料品


抱えきれないほどの食料品を持った学生(大津キャンパス)

様々な食料品を受け取る学生達

Translate »