政府は、新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかる緊急事態宣言を解除することを5月25日に発表しました。あわせて、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」も改定し、「新しい生活様式」の定着を踏まえながら、「一定の移行期間を設けつつ、外出自粛や施設の利用制限の要請を緩和しつつ、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げていく」こととしています。

 また滋賀県は、「コロナとの付き合い方滋賀プラン」に基づき、現状を引き続き「警戒ステージ」と位置づけ、「リスクの大きい場所や活動については制限を行い、リスクの小さい場所や活動については十分注意するか一部制限したうえで実施」するよう要請しています。

 滋賀大学では、以上の事態を踏まえ、5月31日を期限として定めてきた「学生の構内立ち入り禁止措置」を6月1日より段階的に緩和する方針です。あわせて学内施設の利用についても、感染防止対策をとりながら、段階的に制限を緩和していく計画です。

 来校に際しては、以下の事項に留意し行動してください。
・不要不急の来校は引き続き避ける
・来校時には、検温など体調の確認を行う(風邪症状や発熱など体調不良があるときは外出しない)
・来校時はマスクを着用する

 なお、すでに発表しているように、2020年度春学期の授業については、オンラインで行います。

 ただし、感染状況の変化を踏まえ、今後春学期中に、感染拡大防止を取ったうえで、必要な範囲で少人数の演習や実習、実験などの授業について、対面での授業を実施する可能性があります。その場合も、オンラインでの授業参加機会もあわせて確保するなど、遠隔地に居住する学生への配慮を行います。

6月1日からの大学への入構及び学内施設の利用について

入構 入構は許可します(入構時の検問は行いません)。
(彦根駅―大学間の直行バスは、学休期ダイヤで運行しています)
online講義受講のための来校 オンライン受講環境がなく、学内の施設で受講・課題提出等を希望する場合
以下の担当係にe-mailまたは電話で届け出、指定された場所で受講すること。
彦根キャンパス 学務課教務係 0749(27)1031
kgakumu@biwako.shiga-u.ac.jp
大津キャンパス 教育学部教務係 077(537)7707
kyomu@edu.shiga-u.ac.jp
各学部・研究科から受講について指示がある場合は、それに従ってください。
申請、手続きのための来校 入構は許可します。
指導教員等との面談や進路相談、
カウンセリング等のための来校
入構は許可します。担当教員、相談担当者の指示に従ってください。
(引き続きオンラインによる面談を推奨します)
大学院生研究室の利用 利用可能です。(各研究科の指示に従ってください。利用状況によっては制限する可能性があります)
図書館 開館時間10時から15時 利用時間は2時間以内を目安とし、マスク着用など感染拡大防止のための指示に従って利用してください。
詳細は、図書館からの情報を参照してください。
情報基盤センター 開館時間10時から15時 利用時間は2時間以内を目安とし、マスク着用など感染拡大防止のための指示に従って利用してください。
詳細は、情報基盤センターからの情報を参照してください。
課外活動 段階的に活動の制限を緩和します。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のための課外活動指針に従って活動してください。
指針については、新型コロナウイルス感染拡大防止のための課外活動指針(令和2年9月1日改訂)を参照してください。

Translate »