4月28日(火)、本学を修了・卒業した中国人留学生有志からマスク1万枚が寄付され、有志代表の劉百全(リュウ ヒャクゼン)氏、诺苏都(ノ ソド)氏の両名により位田学長のもとに届けられ、学長から感謝状が贈られました。
 これは新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためのマスクが不足していることから、中国人留学生OBが滋賀華僑華人総会の協力のもと、寄付を募り実現したものです。
有志代表からは「私達中国人留学生は滋賀大学を離れてもここで学んだことを忘れません。新型コロナウイルスでみんなが困っている今、少しでも母校に恩返ししたいと思っています。滋賀華僑華人総会の後援で、中国人留学生OB会から66名の寄付者を代表しマスクを寄付します。母校の益々のご発展を一同祈っています。」との言葉をいただきました。

 寄付されたマスクの箱には次のように記されています。

 

「饮其流者怀其源 学其成时念吾师」
(その流れを飲むものはその源を思い その成果を学んだら我が師を思う)
(庾信《徵调曲》をもとにした恩師を称える詩)

 

 ご寄付いただいた方々の思いを受け止め、マスクは有効に活用します。

感謝状を贈呈する学長

感謝状を贈呈する位田学長

マスク贈呈式3

右から位田学長、劉氏、诺氏

【お問い合わせ先】

 国際交流課国際交流係 TEL:0749-27-1430

Translate »