このたび滋賀大学は、サカタインクス株式会社(大阪本社:大阪市西区、以下「サカタインクス」)とデータサイエンス分野の向上を目的として、下記の通り連携・協力に関する協定を締結しました。

 サカタインクスは国内印刷用インキの大手として地球環境保護やインクジェット技術等様々な分野の製品開発と研究に取り組まれております。積極的に海外でも事業を展開される中で、昨今顕在化の進む気候変動や、資源・エネルギー問題等の世界的な課題に対して、データサイエンスの技術を、その解決手法として取り入れられることになりました。

 そこでデータサイエンス分野の先駆者である本学をパートナーに選ばれ、当該分野の共同研究やその研究を通じたデータ関連人材の育成を進めていくことについて、双方が合意しこのたび、連携・協力に関する協定を締結いたしました。

協定書に署名する森田氏と位田学長

協定書に署名する様子

協定書を持ち、握手を交わすサカタインクス株式会社 代表取締役 社長執行役員 森田 耕太郎氏と位田隆一学長

握手を交わすサカタインクス株式会社 代表取締役社長
森田 耕太郎氏と位田 隆一学長

【このページに関するお問い合わせ先】
経済学部・データサイエンス学部共通事務部 岡島
TEL:0749-27-1045
E-mail:dsjimurenkei@biwako.shiga-u.ac.jp