※新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念されている状況を踏まえ、シンポジウムの開催を延期(開催時期未定)します。

 

 2019年に、我が国への訪日外国人数は過去最高の3,188万人、滋賀県においても外国人観光客数は過去最高の60万人(2018)を記録しました。本年には東京オリンピック、2025年には大阪・関西万博が予定され、外国人観光客は増加の一途をたどるものと推察されます。今日、観光の形態が「モノ」消費から「コト」消費に移行し、美しさ、文化、アート、デザイン、本物を重視する観光を求めるようになっています。果たして、滋賀県内の観光地、観光業はそうした変化に対応できているのでしょうか。

 滋賀の観光イノベーションフォーラムは、滋賀大学が発起人となり民間有志が集まり議論し、2019年3月に「滋賀の観光イノベーショングランドデザイン」を公表しました。その後、NHK朝ドラ「スカーレット」の放映、観光キャンペーン「戦国ワンダーランド滋賀・琵琶湖」の実施、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放映があり、滋賀が注目されています。現在、本学では、観光庁「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」に採択され、「滋賀大学ウエルネスツーリズムプロデューサー養成講座」を実施しています。

 本シンポジウムでは、グランドデザインの1年間の進捗を確認するとともに、注目される事業、取組と事業展開における人材育成の課題と対応策について紹介し、滋賀県の観光産業のイノベーションを牽引する人材に有効な情報を提供することを目的とします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

【日時】3月3日(火)14時~17時30分

【場所】びわ湖大津プリンスホテル 2階 宴会場「伊吹」(大津市におの浜4丁目7-7)
※JR大津駅から無料シャトルバスで10分

【定員】60名(先着順で締め切り)

【参加費】無料
※17時45分~19時30分の「交流会」は有料です。詳しくはチラシをご覧ください。

【申込方法】
下記申込書をご記入の上FAXもしくは、申込事項を記載してメールでお申込みください。
申込事項:①氏名 ②所属機関・部署 ③職名 ④住所 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス ⑦交流会 参加の有・無

【申込先】滋賀大学 産学公連携推進機構
FAX:0749-27-1431
E-mail:icr@shiga-u.ac.jp
TEL:0749-27-1141

(参考)

【このページに関するお問い合わせ先】
 産学公連携推進機構
 TEL:0749-27-1141
 E-mail:icr@shiga-u.ac.jp

Translate »