アメリカノースカロライナ州にあるELON大学大学院で教育学を学んでいる学生14名と教職員が2020年1月10日に滋賀大学大津キャンパスを来訪しました。

この訪問は昨年、協力協定を締結したCIEE(Council of International Education and Exchange)からの依頼によるもので、教職大学院の大野教授から日本の教育制度についての講義、その後、学生との交流を実施しました。

大野教授の講義では、日本の教育制度や大学についての活発な質疑応答があり、また、昼食を囲んでの学生交流会でも、日本の大学生活や制度、日米の大学の違いなどについて学生同士で情報交換するなど、和やかな雰囲気でプログラムを実施しました。

今後もCIEEを通して滋賀大学生とアメリカの大学生の交流が発展していくことを期待しています。

 

 
大野教授の講義風景                   ELON大学教員、CIEE京都センター長との記念写真

 
学生交流会での位田学長の挨拶             グローバルプラザ大津での交流会の様子

Translate »