本学は、昨年5月に嵯峨野観光鉄道株式会社(京都市右京区)と観光分野における地域活性化に寄与することを目的とした連携協力協定を締結しました。

 今年度は、経済学部・産学公連携推進機構の教員と経済学部生が中心となって、同鉄道の集客に関する産学連携の共同研究を実施しています。また、昨年11月には、トロッコ嵯峨駅19世紀ホールに設置されたグランドピアノを活用し、教育学部・経済学部生によるピアノコンサートも開催しました。

 1月17日(金)には、経済学部の岡本ゼミ、弘中ゼミ、竹中ゼミ、陳ゼミの3、4年生が、今年度の研究成果を嵯峨野観光鉄道に報告しました。トロッコ列車に乗車した国内外の観光客に対するアンケート調査や、インターネット上の口コミデータを利用したテキストマイニング分析など、学生が様々な角度から調査分析を行い、新規サービスの開発や閑散期における需要増加策、SNSを活用したマーケティングなどに関する具体的な提案を行いました。同社関係者の方からは、学生の提案に対し様々な質問やさらに検討して欲しいことなどに関するコメントが出され、発展的な議論の場となりました。

 報告会の最後には、19世紀ホールで学生によるピアノ演奏会も開催しました。

陳ゼミの報告

陳ゼミ
テーマ「観光需要の平準化に向けて@嵯峨野観光鉄道」

竹中ゼミの報告

竹中ゼミ
テーマ「中華系観光客の集客促進策~嵯峨野観光鉄道×和の文化体験~」

岡本ゼミの報告

岡本ゼミ
テーマ「嵯峨野観光鉄道におけるインバウンド観光客向けのマーケティング戦略」

弘中ゼミの報告

弘中ゼミ
テーマ「19世紀ホールでのコンサートによる顧客の満足度調査および起因する顧客の行動について」

機関車のあるホールでピアノ演奏をする学生

弘中ゼミ生によるピアノ演奏

〔関連情報〕

【このページに関するお問い合わせ先】
 産学公連携推進機構
 TEL:0749-27-1197
 E-mail:icr@shiga-u.ac.jp