11月29日(金)大津キャンパスにおいて、令和元年度第5回学長サロンを開催しました。

 学長サロンは、日々の学習・研究や諸行事、学生生活などについて、学生諸君の率直な意見、考え方、要望、情報その他を、位田学長と直接話しあうことができる場として、原則月1回程度大津キャンパス又は彦根キャンパスで開催するものです。

 今回は、教育学部の1回生の女子学生1名と3回生の男子学生1名が参加しました。女子学生は、今年6月開催の第2回学長サロンに参加した学生で、その際学長に相談した所属が、希望どおりの専攻に決まったことの報告がありました。男子学生からは、学長のユネスコでの経験についての質問に始まり、教育学部での教養科目の要望や、運動を得意とする小学生に勉強を勧める方法の質問や、卒業後の進路の相談等がありました。

 学長からは、「ユネスコ国際生命倫理委員会での委員長に選ばれた経緯や委員会の作業等の紹介があった後、迷いや悩みがあっても、今自分がやっていることを一所懸命にやり続けること、そうすれば必ずチャンスは来る、一所懸命にやらなければチャンスが来てもつかめない。誰でも必ず光り輝く時が来る。そのチャンスが来るまでしっかり努力を続けていってほしい。大学としては、ぜひ良い教師になってほしい」とのエールが送られました。

学長の話を聴く学生たち

サロンの様子

大津キャンパスの学長室で

学長と記念撮影

【このページに関するお問い合わせ先】
 学生支援課学生支援係
 TEL:0749-27-7530
 E-mail:seikatsu@biwako.shiga-u.ac.jp