9月19日(木)彦根キャンパス士魂商才館において、産学公連携推進機構主催「ウエルネスツーリズムプロデューサー養成講座2019」の開講式とセッション1の講義を開催しました。この講座は、観光庁の「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」に本学が選ばれ、新たな観光事業創出と滋賀の今後の観光をリードしていく人材を育てるために、本年度から開講しています。

 ウエルネスツーリズムとは、自然散策、ヨガ、フィットネス、食などを通して、心と体をリフレッシュすることを目的とした滞在型の観光です。長寿県として注目される滋賀は、自然や文化資源が豊かで、新たな観光事業としての「ウエルネスツーリズム」の土台を築く可能性をもっています。本講座は、実践的なプログラムを通じて様々な分野で活躍されている講師の方々を迎え、受講生と共に滋賀県発の「ウエルネスツーリズム」を作り上げていくものです。

 開会にあたり、位田学長が、ウエルネスツーリズムを滋賀の産業として盛り上げていくことの意義、そして、受講生の方に向けて、プロデューサーとしての能力を身に着け、職場でWellness Tourismを実現されるよう励ましの言葉を述べられました。続いて、オリエンテーショと本年度の受講生の紹介がありました。

 セッション1の講義は、観光庁観光産業課参事官付課長補佐の田中里愛子氏の講演から始まり、株式会社日本クアオルト研究所所長の小関信行氏、NPO法人ヘルスツーリズム振興機構事務局長の高橋伸佳氏、本学の上田雄三郎客員准教授、紀平健介客員研究員の順に講義が行われ、受講者は意欲的に聴講されていました。講義後は受講生と講師の方々でワークショップを行い、ウエルネスツーリズムのイメージ等について話し合われました。

 今後は、2月のビジネスプランコンテスト、修了式に向けて、座学・実践的プログラム・ワークショップ等、豊富な講座内容が続きます。本学から多くの滋賀の観光産業を担っていく人材が育つことを期待しています。

位田学長の挨拶

位田学長の挨拶

観光庁観光産業課 田中講師の講義

観光庁観光産業課 田中講師の講義

日本クアオルト研究所 小関講師の講義

日本クアオルト研究所 小関講師の講義

ヘルスツーリズム振興機構 高橋講師の講義

ヘルスツーリズム振興機構 高橋講師の講義

机を合わせてワークショップする参加者たち

受講生と講師のワークショップ風景

受講生と講師陣との記念写真撮影

受講生と講師陣との記念写真撮影

「ウエルネスツーリズムプロデューサー養成講座2019」HP

カリキュラム

2019年9月19日(木) 1.ウエルネスツーリズムを知る
10月3日(木) 2.ウエルネスツーリズムに対する地域のポテンシャルを知る
10月17日(木) 3.ビワイチプラスを走って考える
11月14日(木)~15日(金)1泊2日 4.先進事例を学ぶ
11月28日(木) 5.ビジネスプランの作成手法、課題提示
12月12日(木) 6.ビジネスプランの作成
2020年1月16日(木) 7.ビジネスプランの作成
2月6日(木) 8.ビジネスプランコンテスト、修了式

【このページに関するお問い合わせ先】
 産学公連携推進課
 TEL:0749-27-1141
 E-mail:rccs@biwako.shiga-u.ac.jp