8月10日(土)、彦根キャンパスにおいてオープンキャンパスを開催しました。

経済学部と、一昨年4月に開設されたデータサイエンス学部の2学部となって3回目となる彦根キャンパス・オープンキャンパスは、東海、北陸、近畿、中国地方を中心に、北海道、沖縄県からもお越しいただき、来場者受付人数は、データサイエンス学部への関心の高まりもあり、昨年(2,559名)を大幅に上回り、過去最高の3,000名に上りました。

各学部、カリキュラムの説明会や模擬講義のほか、入学試験、留学、就職活動支援等に関する個別相談、在学生が入学試験に向けた準備や学生生活に関する疑問に答える質問コーナー、食堂での学食体験等のほか、午後には大学院経済学研究科と今年4月に新設されたデータサイエンス研究科の進学相談会も開催され、猛暑にもかかわらず、いずれの会場も多数の方々の受講、参加がありました。

位田学長による挨拶

r01oc_02s

カモンちゃんも受付でお出迎え

r01oc_03s

田中経済学部長による学部・カリキュラム説明会

r01oc_04s

個別相談に応じる竹村データサイエンス研究科長

r01oc_05s

熱心に聞き入る参加者

r01oc_06s

模擬講義

r01oc_07s

入試(一般入試等)説明会

r01oc_08s

就職状況説明会

r01oc_09s

在学生による質問コーナー

r01oc_10s

データサイエンスデモ展示