5月14日(火)彦根キャンパスにおいて、学生・教職員を対象にした「ポイントテイカー養成講座」を「特定非営利活動法人ゆに」の窪崎泰紀氏を講師に迎えて開催しました。

 ポイントテイカーとは、障がいがある学生の講義の受講をサポートするため、肢体不自由学生の手の代わりとなってノートを取る(代筆)、発達障がい(学習障害)学生の学習保障のためのノート作成(情報の記録・伝達)、軽度聴覚障がい学生の支援としての情報の伝達などを行うサポーターです。

 講座では、26名の経済学部の学生・教職員が参加し、聴覚障害、車椅子利用、肢体不自由学生の支援技術、定期試験の支援等について、参加学生間の意見交換や、「ゆに」より参加いただいた障がい学生の木戸口峻さんの経験談等を交えた、参加者にとって大変有意義な講座となりました。

車椅子に乗られている木戸口さん

窪崎講師(右)と木戸口さん

マイクを手に説明する窪崎講師
学生たちと笑顔で話す木戸口さん

講座の様子

【このページに関するお問い合わせ先】
 障がい学生支援室
 TEL:0749-27-8166
 E-mailsy-supportroom@biwako.shiga-u.ac.jp