滋賀大学社会連携センターでは、地方公共団体の行政経営改革の中核として期待される行政職員、地方議会議員等の皆さんを対象に、行政経営改革のスキル、ノウハウを学び、行政経営改革に資する人材の育成を目的として、2019年度より「滋賀大学行政経営改革塾」を開講します。

 プログラムは今年5月~翌年2月にかけて毎月1回(全部で10回)、滋賀大学彦根キャンパスにて開講し、講師による講演とグループワークを行います。

 会計年度任用職員制度やRPAなど最新の情報にも触れていきます。また、随時、外部講師も招聘する予定です。

 各地方公共団体で行政経営改革に取り組まれている方や、これから取り組もうとされている方など、行政経営改革に意欲のある方の受講をお待ちしております。

 

【日程】
2019年5月24日(金)、6月28日(金)、7月19日(金)、8月23日(金)、9月27日(金)、10月25日(金)、11月22日(金)、12月20日(金)、2020年1月24日(金)、2月21日(金)

【時間】13時30分~16時30分

【会場】滋賀大学彦根キャンパス総合研究棟〈士魂商才館〉

【対象者】地方公共団体等の行政職員、地方議会議員等

【受講料】国立大学法人滋賀大学高度公共経営人材育成プログラム規程による

【定員】20名

【申込方法】
下記申込書をご記入の上FAXまたは申込事項(①氏名②所属機関・部署③職名④住所⑤電話番号⑥メールアドレス)を記載してメールでお申し込みください。

【締切】2019年5月10日(金)

【申込先】
滋賀大学社会連携センター
FAX:0749-27-1431
E-mail:rccs@biwako.shiga-u.ac.jp

【このページに関するお問い合わせ先】
 産学公連携推進課
 TEL:0749-27-1141
 E-mailrccs@biwako.shiga-u.ac.jp