公共経営に関する「滋賀大学公共経営イブニングスクール」の本年度前期プログラムを4月26日(金)から9月27日(金)の間に6回(いずれも18時20分~20時20分)、大津サテライトプラザ(JR大津駅前)で開講しますので、今回、受講者30名を募集します。

 今回のテーマは、「AI自治体へのシフト」です。現在試行的に進められているAIの導入の現状を把握し、今後どのように自治体・公的サービスニーズに活用できるのかを考えていきます。ゲストスピーカーをお招きする他、ワークショップ、課題研究で構成します。

 このセミナーには、平成15年度以降毎年、国、県、市町職員、NPO、民間企業、地方議会議員など職種、年齢も多彩な方々が参加し、本音で公共経営を議論しています。受講生の中からは、職場改革の旗振り役、県議や市議に挑戦する方、NPOとして指定管理者に挑戦する方などが次々に現れており、公共ビジネスのリーダー養成の場となっています。

 自治体・外郭団体の職員、議員、NPO・企業職員、その他関心ある方のご参加をお待ちしています。

 

【日程】
4月26日(金)、5月24日(金)、6月28日(金)、7月26日(金)、8月23日(金)、9月27日(金)

【時間】18時20分~20時20分

【場所】滋賀大学大津サテライトプラザ(大津市末広町1-1 JR大津駅前日本生命大津ビル4階)

【対象者】自治体・外郭団体の職員、議員、NPO・企業職員

【受講料】3,000円(資料代相当500円*6回)

【定員】30名(先着順)

【申込方法】
下記申込書にご記入の上FAXでお申し込みください。
もしくは、申込事項(①氏名②性別③年齢④事業所・団体名⑤所属部署/役職名⑥住所⑦電話番号⑧メールアドレス)を記載してメールでお申し込みください。

【締め切り】2019年4月25日(木)

【申し込み先】
滋賀大学産学公連携推進課
FAX:0749-27-1431
E-mail:rccs@biwako.shiga-u.ac.jp

【このページに関するお問い合わせ先】
 産学公連携推進課
 TEL:0749-27-1141
 E-mailrccs@biwako.shiga-u.ac.jp