4月4日(水)大津市の「びわ湖ホール」において、平成31年度滋賀大学入学式を挙行しました。今年度は、新たに設置した大学院データサイエンス研究科修士課程に入学した第1期生23名のほか、教育学部241名、経済学部493名、データサイエンス学部105名、大学院教育学研究科修士課程37名、大学院教育学研究科専門職学位課程16名、大学院経済学研究科博士前期課程16名、大学院経済学研究科博士後期課程3名、特別支援教育専攻科10名の総計944名が、学生生活の新しいスタートを切りました。

 式典は、まず大学院と専攻科の入学式を行いました。学歌斉唱の後、入学生を代表して大学院データサイエンス研究科の山野真奈さんが宣誓を行いました。続いて位田学長から「皆さん一人一人の研究が、そして一つ一つの研究エレメントが、すぐにも、または必ずや近い将来に、社会の、そしてその中の一人一人の人間の豊かな生活につながることは間違いありません」と式辞がありました。

 その後、学部の入学式を行いました。学歌斉唱の後、入学生を代表して経済学部の中村勇樹さんが宣誓を行い、「学則を守り学生の本分を尽くすこと」を誓いました。続いて位田学長から「皆さんは平成最後の入学生であると同時に、すぐに始まる令和の時代の最初の滋賀大生です。この時代の変わる中で、十分に力を養い、蓄えて、近い将来にその実力を存分に発揮できるよう、学生生活を送ってください」と式辞がありました。

 続いて、来賓を代表して経済学部・データサイエンス学部同窓会の小梶清司陵水会理事長から祝辞があり、その後、在学生を代表して教育学部4回生の上野いつきさんから歓迎の言葉が述べられ、入学を祝しました。

 式典終了後、新入生オリエンテーション「キャンパスライフ講習会」が開催され、サイバーセキュリティー等学生生活に関する講習会と、研究倫理に関する講習会がありました。入学生は、これから始まる大学生活への期待に胸を膨らませていました。

 

大学院入学式の様子

宣誓する大学院データサイエンス研究科の山野真奈さん

学部入学式の様子

宣誓する経済学部の中村勇樹さん

学長式辞

位田学長式辞

祝辞を述べる小梶清司陵水会理事長

祝辞を述べる小梶清司陵水会理事長

学部入学式の様子

歓迎の辞を述べる教育学部4回生の上野いつきさん

学部入学式に出席した学生たち

式の様子

【このページに関するお問い合わせ先】
 総務課総務係
 TEL:0749-27-1005
 E-mailssyomu@biwako.shiga-u.ac.jp