4月4日(木)、彦根キャンパス第二校舎棟1階に新しいスチューデント・スペースがオープンしました。このスペースは、「ラーニング・コモンズ」と「リフレッシュラウンジ」で構成されています。

 滋賀大学では、学生の実践的な課題解決能力を高めるため、アクティブ・ラーニングを質・量ともに充実させることに取り組んでいます。また、学生の授業時間外学習を増やすためには、学生の主体的な学習が欠かせません。本施設を学生の皆さんが活用し、主体的に日々の学習に取り組むとともに、教員や研究者、社会と繋がる機会を増やしてくれることを期待しています。

 

1.ラーニング・コモンズ

 ラーニング・コモンズは、グループ学習、授業の事前・事後学習、学生プロジェクトの発表などに利用できるスペースで、彦根キャンパスの学生なら誰でも利用できます。

 さまざまなレイアウトが可能なテーブルが用意され、学習支援室のホワイトボードやプロジェクターを利用することができます。

 また、教員の研究発表会やワークショップの会場としても利用できます。

2.リフレッシュラウンジ

 ラーニング・コモンズの隣には、リフレッシュラウンジが整備されました。このラウンジは、飲食も可能で、学生の皆さんが授業時間の合間に休憩したり、友人と自由に談話したりすることでリフレッシュできるスペースです。研究者の談話スペースとしても利用できます。

 また、壁面にはピクチャーレールが設置され、皆さんの学生生活を彩る写真や絵画が展示される予定です。一人で静かにゆっくりすることも、グループでなごやかに過ごすことも自由です。

 上手に利用してオンとオフのメリハリのある学生生活を送りましよう。

【このページに関するお問い合わせ先】
 学務課総務係
 TEL:0749-27-1017
 E-mailgsoumu@biwako.shiga-u.ac.jp