3月15日(金)、彦根キャッスルリゾート&スパにて、滋賀の観光イノベーションフォーラム第1回シンポジウム「世界を魅了する滋賀の観光の新たな展望」を開催しました。

 初のシンポジウムとなる今回は、講演やパネルディスカッションを通して、滋賀の観光の形態の変化についての理解を深め、観光業がどのように対応していくべきか議論が行われました。

 会場は定員を上回る84名となり満員御礼のもと、㈱JTB総合研究所企画調査部長の波潟郁代氏からの基調講演に続き、研究会の成果として「滋賀の観光イノベーショングランドデザイン」の発表を行ないました。

 その他、データから見る滋賀の観光の変化を本学から発表し、㈱びわこツーリズム取締役の紀平健介氏、滋賀県立大学の南政宏先生に講演いただいた後、パネルディスカッションでは、波潟氏、琵琶湖汽船㈱代表取締役の川戸良幸氏、(一社)近江ツーリズムボード理事の上田健一郎氏、びわ湖大津プリンスホテル支配人の松本伸夫氏と、今後の滋賀の観光における新しいビジョンを様々な観点から議論を行ないました。

 その後に行われた「美食を楽しむ会」では、彦根キャッスルリゾート&スパの料理長による滋賀の地元食材をふんだんに盛り込んだ料理が提供され、その美味に一同が舌鼓を打つと共に、今後の滋賀観光の議論を深めることができました。

学長の開会挨拶

「開会挨拶」
滋賀大学学長 位田隆一

波潟郁代氏基調講演

「社会の変化と新しい観光の潮流」
㈱JTB総合研究所企画調査部長 波潟郁代氏

会場いっぱいの参加者たち

シンポジウム全体の様子

石井センター長の発表

「滋賀の観光イノベーショングランドデザイン」
滋賀大学社会連携研究センター長 石井良一

李助教と上田コーディーネーターの発表

「データから見る滋賀の観光の変化」
滋賀大学データサイエンス教育研究センター
助教 李 鍾賛
滋賀大学主任社会連携コーディネーター 上田雄三郎

紀平氏の講演

「ウエルネスツーリズムの展開」
㈱びわこツーリズム取締役 紀平健介氏

南氏の講演

「近江戦国デザイン論」
滋賀県立大学助教 南 政宏氏

パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子

波潟氏と研究会メンバーとの集合写真

波潟氏と研究会メンバー一同

滋賀の食材を使った料理をいただいている

美食を楽しむ会の様子

〔関連記事〕

滋賀の観光イノベーションフォーラム第1回シンポジウム「世界を魅了する滋賀の観光の新たな展望」開催案内(3月15日)

平成31年度「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」(観光庁)において本学が新規採択

【このページに関するお問い合わせ先】
 学術国際課社会連携推進係
 TEL:0749-27-7521
 E-mailkoukai@biwako.shiga-u.ac.jp