今般、観光の形態がシニアや外国人の個人客にシフトし、美しさ、文化、アート、デザイン、本物を重視する観光を求めるようになっています。

 そこで、滋賀大学ではこうした変化に強い問題意識を持っている方々と協働し、産学連携にて観光立県滋賀のグランドデザインを描き、問題提起を行い、学び合い、実行することを目的として「滋賀の観光イノベーションフォーラム」を立ち上げ、研究会での検討を進めてきました。

 今回、研究会で検討してきた内容を広く公開し、議論を深めるため、初となるシンポジウムを開催します。多くの方々の参加をお待ちしています。

 

【日時】平成31年3月15日(金) 14時~17時(開場13時30分)

【場所】彦根キャッスルリゾート&スパ(彦根市佐和町1-8)

【定 員】80名(申込順

【参加費】無料

【申込方法】
下記申込書をご記入の上FAXもしくは、申込事項を記載してメールでお申し込みください。

申込事項:①氏名 ②所属機関・部署 ③職名 ④住所 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス ⑦美食の会への参加希望

滋賀大学社会連携研究センター
FAX:0749-27-1431
E-mail:rccs@biwako.shiga-u.ac.jp

〔関連情報〕

当フォーラムで検討してきた観光立県滋賀のグランドデザインの一つである「びわ湖ウエルネス/ウエルビーイング・ツーリズム(BWT)推進人材育成事業」が、観光庁に採択されました。

「平成31年度「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」(観光庁)において本学が新規採択」

【このページに関するお問い合わせ先】
 社会連携研究センター
 TEL:0749-27-1141
 E-mailrccs@biwako.shiga-u.ac.jp