2月20日(水)に、平成30年度第2回目となる地域ブランド戦略フォーラムをしがぎん草津ビルで開催しました。

 今回のフォーラムでは、地場産品にフォーカスをあて、第Ⅰ部では、販路開拓につながる商品開発の考え方からマーケティング、海外展開の取組等についてお話しいただき、第Ⅱ部では、「高島ちぢみ」と「地域商社」について先進事例のご紹介をいただきました。講演後は名刺交換会も実施しました。

 滋賀県内外から90名を超える事業者ならびに地方公共団体の皆様に参加いただきました。改めて、関係者の皆様の地域ブランド戦略に対する関心の高さを実感しました。

 講師として、日本貿易振興機構(ジェトロ)滋賀貿易情報センターの窪田陽介氏、株式会社平和堂日配品課課長の羽田野文博氏、株式会社マクアケの菊地凌輔氏、株式会社杉岡織布代表取締役社長の杉岡定弘氏、株式会社東近江あぐりステーション代表取締役の松井茂光氏に講演していただきました。いずれも熱のこもった貴重なお話ばかりでした。

 当フォーラムは来年度も開催していく予定です。引き続きよろしくお願いします。

横山教授の説明

「開催趣旨説明」
滋賀大学社会連携研究センター 横山幸司教授

窪田氏の講演

「これから始める海外展開」
日本貿易振興機構滋賀貿易情報センター
窪田陽介氏

羽田野氏の講演

「商品開発による独自化、滋賀産の取組み」
株式会社平和堂日配品課課長 羽田野文博氏

菊地氏の講演

「クラウドファンディング最前線
~PRやマーケティングの手法として~」 
株式会社マクアケ 菊地凌輔氏

杉岡氏の講演

「地域ブランドの活かし方と活かされ方
・・・『高島ちぢみ』の場合」」
株式会社杉岡織布代表取締役社長 杉岡定弘氏

松井氏の講演

「県内初の地域商社の意義と活動内容について」
株式会社東近江あぐりステーション代表取締役
松井茂光氏

大勢の参加者たち

フォーラム全体の様子

【このページに関するお問い合わせ先】
 社会連携研究センター
 TEL:0749-27-1141
 E-mailrccs@biwako.shiga-u.ac.jp