データサイエンス学部2回生が、2月24日から5日間アジアのシリコンバレーとも言われる中国広東省深圳(しんせん)において行う海外研修「深圳バレー・ツアー」の記者発表会を1月10日に彦根商工会議所で開催しました。

 この研修は、彦根商工会議所様のご厚意によって、本学とジェトロ滋賀貿易情報センターとの共催で実施するもので、本学からはデータサイエンス学部生5名と教員2名が参加します。

 スタートアップ企業の聖地にもなっている中国深圳に滞在して、最先端技術の事業所のほか、事業活動を支援するアクセラレーター、インキュベーション施設などを訪問し、中国におけるイノベーション、ものづくりの最先端を突き進む深圳の熱気と実情、発展の仕組みに触れると共に、IoT・ロボット・AIなど先端技術を駆使した施設・サービスも体験でき、非常に理解が深められる内容となっており、大学教育の高度化を図る上で貴重な教育プログラムです。また、国際感覚を養い、中国人アントレプレナーや経営者からの刺激、対話などの交流を通じて、日本の将来を担う学生のパワーアップにつなげ、一人ひとりの視野を大きく広げる貴重な機会になるものと考えています。

《中国・深圳事前開催セミナー》

 なお、2月8日(金)午後に彦根商工会議所において、ジェトロの専門家による中国・深圳の最新事業に関するセミナーも行われます。一般の学生や市民の方々も受講できます。ご希望の方は、彦根商工会議所 TEL.0749-22-4551へお問い合わせください。

彦根商工会議所 小出会頭

彦根商工会議所 小出会頭

滋賀大学 位田学長

滋賀大学 位田学長

説明をしている様子

発表会の様子

【このページに関するお問い合わせ先】
 経済学部・データサイエンス学部共通事務部DS連携事業推進係
 TEL:0749-27-1045
 E-maildsjimurenkei@biwako.shiga-u.ac.jp