一般社団法人「陵水会」は、旧制彦根高等商業学校以来の本学経済学部、大学院経済学研究科、データサイエンス学部の同窓会組織です。

 会員数は30,000人を超え、全国に20支部を有し、常日頃から経済学部・データサイエンス学部の教育・研究活動への支援や後輩学生の奨学金制度をはじめ、第一線で活躍する卒業生を講師とする陵水協力講義「リーダーシップ論」の開講、OB・OGによる就職活動支援行事の開催、学生の諸活動に対する支援、さらに本学の寄附金募金活動への協力など、様々な母校支援が行われています。

 その活動が注目され、週刊朝日12月28日号の特集記事「同窓会が大学を救う」に「陵水会」が慶応大学、早稲田大学、同志社大学、小樽商科大学の同窓会とともに取り上げられました。

 

週刊朝日2018年12月28日号表紙

週刊朝日12月28日号

陵水会館

陵水会館(国の登録有形文化財)