11月28日(水)に、株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ(京都市上京区)とデータサイエンス分野における相互人材育成や共同研究を目的とした連携・協力に関する協定を締結しました。

 近年、IoTの普及やセンサー・通信デバイスの高機能化により、収集・蓄積が可能なデータの種類と量が急激に増大しています。これらの多様かつ膨大なデータ(以下、ビッグデータ)を分析して得られる情報は、さまざまな分野での活用が期待されており、同社の半導体製造装置分野においても装置から得られるビッグデータを分析することで、品質向上や業務の効率化などにつながると考えられています。

 今後は、それぞれが保有する技術や情報、ノウハウなどを共有し、データサイエンス分野における専門人材の育成に取り組むとともに、装置開発や製造過程で得られるデータを分析し、製造プロセスの改善につなげることを目的とした共同研究を行う予定です。

協定書を手に記念撮影

位田学長(左)と内田博文常務執行役員

【このページに関するお問い合わせ先】
 経済学部・データサイエンス学部共通事務部DS連携事業推進係
 TEL:0749-27-1045
 E-maildsjimurenkei@biwako.shiga-u.ac.jp