11月16日(金)に一般社団法人国立大学協会主催のマネジメントセミナーが東京都千代田区の学術総合センター 一橋講堂で開催され、本学データサイエンス学部の竹村彰通学部長が「データサイエンス学部を軸とした文理融合型研究」と題した講演とパネルディスカッションでパネリストとなり、活発な討議を行いました。

 本セミナーは高等教育関係者、産業界、報道関係者、その他一般の方を対象に、これからの人文社会科学系分野における研究力の強化方策について考える場とすべく開催されました。

 セミナーでは、文理融合に代表される他分野との連携、共同研究の推進、研究の国際展開、成果発信の強化等の課題に対する取り組み事例が紹介され、今後の研究のあり方に関する講演やパネルディスカッションがあり、参加者は皆熱心に聞き入っていました。

マイクを手に講演している

講演する竹村データサイエンス学部長

【このページに関するお問い合わせ先】
 経済学部・データサイエンス学部共通事務部DS連携事業推進係
 TEL:0749-27-1045
 E-maildsjimurenkei@biwako.shiga-u.ac.jp