11月13日(火)に日本経済新聞社主催の「Data Scientist Fes2018」のオープニングフォーラムが東京・日比谷にて開催され、400名にも及ぶ参加者を迎えて盛大に行われました。本学連携企業等からは十数社、約30名に参加いただきました。

 オープニングフォーラムでは、データ人材育成の課題を共有、デジタルシフトを進めるデータ先進企業の事例や大学の最新研究などの紹介が行われました。

 特別協力している本学は、特別セッション「産学連携で進めるデータサイエンティスト育成」において、竹村彰通データサイエンス学部長及び本学連携企業を代表して㈱SMBC信託銀行 町田大樹氏、東レエンジニアリング㈱ 米元雅裕氏に登壇いただき、今夏に実施したデータサイエンス学部2回生の長期インターンシップ(1か月間)や共同研究を通した社員人材育成等、本学が行う人材育成について紹介いたしました。

 また、フォーラム終了後に開催された懇親会において交流を深め、データサイエンティスト育成に向けた産学のコミュニティーが形成されたところです。

 本学は、今後も、国内最高水準のデータサイエンス教育研究拠点として、データサイエンティスト育成を推進し、社会貢献を行ってまいります。

多くの参加者の前で行われた特別セッション

特別セッションの様子
(左から、笛田DS学部教授、竹村DS学部長、
町田大樹氏、米元雅裕氏)

マイクの前に立って話す竹村学部長

閉会挨拶を述べる竹村DS学部長

【このページに関するお問い合わせ先】
 経済学部・データサイエンス学部共通事務部DS連携事業推進係
 TEL:0749-27-1045
 E-maildsjimurenkei@biwako.shiga-u.ac.jp