データサイエンティストの不足が強く認識される中で、国内大学でもデータサイエンスを中心とするプログラムが次々と新設される動きが出てきています。

 データサイエンス分野で我が国が米国や中国に大きく遅れをとっており、それが国力にも影響していることは、かなり広く理解される状況になっており、政府もAI技術の基礎となる数理・データサイエンス教育の充実を喫緊の課題としています。

 教養教育においてはすべての大学生にデータサイエンスのリテラシーを学ばせ、また専門教育においては見習いレベルから独り立ちレベルの専門性を持つデータサイエンティストの育成のための施策が実施されています。また大学院ではさらに高度な棟梁レベルのデータサイエンティストの育成が求められています。

 本フォーラムでは、日本初のデータサイエンス学部を創設(2017年4月)し、さらに我が国初の大学院データサイエンス研究科(修士課程)を創設(2019年4月)する滋賀大学が中心となり、国内の産官学10数機関が一堂に会し、新たなデータサイエンス教育の動きと展望について議論します。

 

日   時 : 平成30年11月29日(木) 13時00分から17時50分まで
        平成30年11月30日(金) 10時00分から16時40分まで
場   所 : 本学彦根キャンパス 本部管理棟3階 大会議室 (彦根市馬場1-1-1)
参 加 費 : 無 料
参加申込先 : dser-center@biwako.shiga-u.ac.jp
問い合わせ先: 経済学部・データサイエンス学部共通事務部
         担当 安田、小川
         電話 0749-27-1045

 

プログラム等詳細はこちら

【このページに関するお問い合わせ先】
 経済学部・データサイエンス学部共通事務部DS連携事業推進係
 TEL:0749-27-1045
 E-maildsjimurenkei@biwako.shiga-u.ac.jp