高大接続・入試センターでは、彦根東高等学校(SSH:スーパーサイエンスハイスクール採択校)、八幡商業高等学校(SPH:スーパープロフェッショナルハイスクール採択校)と連携して、「論理的思考力育成プログラム」の教材およびカリキュラムについて、共同研究を行っています。

 2018年度の夏休みには、その蓄積を基にして、滋賀県内の高校生を対象とした滋賀県教育委員会主催「(大学連続講座)問う力を鍛える小論文入門」を開講しました。また、小論文指導に関心のある高校教員を対象とした研修会「問う力を鍛える小論文入門-小論文から課題研究まで-」を実施しました。

 高大接続・入試センターでは、「論理的な文章の書き方」をテーマとした出張授業も承っています。9月には、国際情報高等学校の1年生240名を対象とした講座や、教員を対象とした研修を開講しました。教員研修では、新学習指導要領「総合的探究の時間」を中心とした高大連携のあり方について、意見交換しました。

<高校生対象>

滋賀県教育委員会主催「(大学連続講座)問う力を鍛える小論文入門」
2018年7月30日、31日、8月1日、2日

国際情報高等学校高大連携講座「論理的思考力育成プログラム-思考力と表現力-」
2018年9月11日

<高等学校教員対象>

国際情報高等学校教員研修「高大接続改革と教員の指導力向上-新学習指導要領における『探究』-」
2018年7月25日

滋賀県教育委員会教員研修「問う力を鍛える小論文入門-小論文から課題研究まで-」
2018年8月9日

<講師略歴>

児玉 英明(滋賀大学 高大接続・入試センター 特任准教授)

滋賀県立彦根東高等学校「スーパーサイエンスハイスクールSSH」運営指導委員、滋賀県立八幡商業高等学校「スーパープロフェッショナルハイスクールSPH」研究指導委員、高崎市立高崎経済大学附属高等学校「スーパーグローバルハイスクールSGH」運営指導委員。
京都三大学教養教育研究・推進機構で「現代社会に学ぶ問う力・書く力」を担当。

ホワイトボードを使っての少人数講義

滋賀県教育委員会主催
「(大学連続講座)問う力を鍛える小論文入門」

論文の研修

滋賀県教育委員会教員研修「問う力を鍛える
小論文入門-小論文から課題研究まで-」

【このページに関するお問い合わせ先】
 高大接続・入試センター
 TEL:0749-27-1240
 E-mailkoudai-center@biwako.shiga-u.ac.jp