滋賀大学保健管理センターでは、学生・教職員及び地域住民の皆さまを対象に健康的な生活を送るための正しい情報を提供する機会として滋賀大学健康セミナーを開催しています。本年度、第3回は、10月17日(火)に教育学部講義棟視聴覚教室において開催し、16名の方の参加がありました。

 当日のセミナーは、初めに保健管理センター所長 山本先生よりあいさつがあり、その後、「バランスのとれた食事の摂り方~管理栄養士さんに訊く食事の基本~」と題し、京都駅前ホリイ内科クリニック 管理栄養士の上 育代〔カミ イクヨ〕氏による講演が行われました。

 バランスの良い食事は、主食・主菜・副菜がそろった献立にすることが基本であること、そして実際に学内食堂のレシートに表示された栄養を例にあげて栄養バランスを評価され、摂りすぎる傾向にあるものは脂質・糖質・塩分であり、野菜は不足しがちであるなどのお話がありました。

 講演後の質疑応答では参加者からの活発な質問があり、サプリメントよりも食品から栄養を摂る方が吸収は良いこと、高血圧症の方の塩分摂取の工夫点など、医師と管理栄養士の専門性を活かした分かりやすい回答が行われました。

 今回のセミナーを機に、少しでも多くの方がバランスの良い食事を取り入れ、より健康的な生活を送られることを願います。

上育代氏の講演
上育代氏の講演

管理栄養士 上 育代氏による講演

山本先生のあいさつ
山本先生の説明

健康セミナーの様子

 なお、第4回の健康セミナーは以下の開催予定になっておりますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

 ◆平成30年2月末予定
 「ニューロサイコアナリシスへの招待」(仮)
 講師 久保田 泰考(滋賀大学保健管理センター教授)他
 場所 滋賀大学大津サテライトプラザ(予定)