教育学部国際交流委員会は、昨年12月18日から23日にかけて「滋高戦2016」を実施しました。これは、本学と交流協定を結んでいる台湾の国立高雄海洋科技大学との間で展開されているスポーツを通した学生交流活動で、4回目となる今回は、新たに交流協定を締結した国立高雄師範大学に加え、台湾師範大学、政治大学、新光高校と、野球やバスケットボール、ビーチバレーボールの親善試合を行いました。本学からは、運動部連盟役員と準硬式野球部員、女子バスケットボール部員の学生40名が参加しました。試合後の交歓会では、互いの健闘を讃え合うとともに、ダンスを披露し合うなどして親睦を深めました。

 「スポーツは国境を越える」と言われるように、学生たちはスポーツを通して友好を深め、国際感覚を養うことができました。今回の経験をこれからの人生の糧にしてくれることを切望いたします。

 遠征にあたり、多くのご支援とご協力を賜りました。この場をお借りして厚くお礼を申し上げます。

 

野球部員で記念撮影
バスケットボールの試合風景
野球の試合風景
バスケットボール部で記念撮影
国立高雄海洋科技大学の皆さんと記念撮影
ビーチバレーボールの試合風景