本学と協定を締結している海外の大学との交換派遣留学制度で、1年間(期間:2016年2月~2017年1月)の留学を終えて帰国した貝藤美和さん(経済学部3回生)が、2月2日(木)に位田学長を表敬訪問し、留学の成果を報告しました。

 貝藤さんは、台湾の国立高雄大学に留学し、異文化理解と中国語の修得を目指すとともに、授業では企業訪問をしてインタビューした内容を分析しプレゼンするなど積極的に台湾の経済に触れるよう心がけたこと、また、台湾での留学体験やこの経験を経ての成長や変化について報告しました。

 位田学長は、自身の留学経験を踏まえて「自分の国と異なる環境に身をおくことは、視野が広がる良い経験をした。1年間の努力の成果を将来に活かしてほしい」と今後の活躍に期待をよせました。

学長と談笑する貝藤さん

留学成果を報告する貝藤さん(右)

学長と記念撮影

位田学長と貝藤さん